宮島・厳島神社🍁

こんにちは✨

今回は、広島県の宮島・厳島神社について紹介していきます!

ネタバレを避けるため、あえて写真を少なくしています。

自分の体力に合わせて、ぜひ行って見てください(^^)

体力:★★★★☆
最適時期:春・秋・冬

階段・段差は? ほぼなし!(散歩道に多少・・)
坂道ある? ほぼなし!(散歩道に多少・・)
休憩所・椅子は? あり!
日陰は? 商店街にあり!散歩道にあり!
お土産やさんは? あり!
人多い? 多い・・・ 休日や紅葉シーズンは特に・・
トイレはどんな感じ? 和式・洋式・多目的あり

(詳細は下に記載)

AEDはある? あり!(駅や施設内)
駐車場からの距離は? 宮島口に止めてフェリーで行くので遠し
交通機関からの距離は? フェリー降りてすぐ!
エレベータ・エスカレーターは? なし
中で飲食可能? 店内や境内以外は可能!
自動販売機は? あり?
近くにコンビニある? フェリー乗り場にあり!
出入りしやすい? しやすい!

宮島駅からはフェリー

宮島へ行くには、フェリーに乗ることになります。

そのため宮島口駅までは、電車または車でくることになるでしょう。

早めに駐車すべし!

駐車場は多くあるので「停められない」ということはありませんが、

近場は朝早くに満車になります。

あまり歩きたくないという方は、早めに行って、フェリー乗り場近くの駐車場に

車を停めることをおすすめします。

電車で来られる方は、宮島口駅に着いてフェリー乗り場まで椅子がないので、

駅で休憩をとるか、フェリー乗り場までにあるお店で休憩をとることをおすすめします。

フェリーでは座りたい・・・

フェリーは約15分おきに出ています。

そのため、長く待つことはありませんが一つ問題が・・・

人が多いので立ったまま待つことに!

人が多いということは

フェリーに乗れても立つはめに・・・

もし、足腰の弱い方、車椅子の方は

フェリーに乗ってすぐのところに「シルバールーム」があり、

階段の上り下りせずに済む場所がありますので、そちらをご利用ください(^ ^)

ちなみに階段を登るとしっかり椅子が設けられています。

ただ、時間帯やシーズンによって混雑具合は変わってきますので、

宮島に行く際は、できるだけ体力を温存しておきましょう。

行きは、やはり朝から昼にかけて混雑し、

帰りは、その逆で昼から夜にかけて多くなります。

その時間帯を避けて行くようにしましょう!

↑宮島口フェリー乗り場にて

人が多い!!

とにかくどこも人が多いです!!

土日はどこも人・人・人・・・

人混みはしんどい・・・という方は、できるだけ土日を避けた方が良いかもしれません。

土日しか行けないという方は、朝一もしくは夕方行くようにしましょう。

椅子ちらほら・・・

↑海沿い

↑散歩道途中

やはり人が多いため、椅子にすぐ座ることができません。

周りを見てみると、植え込みや階段に座る人がたくさん・・・

長くゆっくり休みたい方は、お店に入りましょう!

フェリー乗り場から人の流れに沿って行けば、商店街のような場所へでます。

そちらでゆっくり休みましょう。

そしてここで注意!!

その商店街を抜け、厳島神社まで行ったとします。

そこからまだ先へ進む(散歩道の方へ進む)とほとんど店がなくなります。

もちろん一定の距離にありますが、初めて行く方は

しっかりマップで調べて行くようにしましょう。

私も何度か行っていますが、いまだに慣れず、

地べたにへたり込んでしまいそうになる時があります・・・

よい休憩所見つけたり!✨

商店街のちょうど真ん中あたりにとても良い休憩所を見つけました!!

TOTOのおもてなしトイレと書かれてある通り、

1階は、トイレが多くあります。(トイレに関しては以下詳細)

しかし、実はこの2階に休憩スペースがありました

⇩⇩⇩

2人席・4人席以外にもカウンターがあり、コンセントとUSB挿入口が設置されていました✨

携帯の充電を行うことができます!!

また、スタッフの方が常駐しているためなにかあっても安心です(^ ^)

階段だけでなくエレベーターもあったので

足腰の弱い方でも車椅子の方でも利用可能です!!

あと、中心地から離れたところに無料休憩所があります。

利用者はほとんどいないようです。

雨風をしのぎながら海を眺めることができます✨

鹿には絶対触れない!!餌を与えない!

これは、宮島のいたるところに書いてあるので大丈夫だとは思いますが、

鹿に絶対触ったり餌を与えたりしないでください!!

単純に危ないですからね。

宮島の鹿は人に慣れているので、かなり接近してきます。

だからと言って、触ったり餌を与えたりすると

後をついてきたり、調子に乗ってさらにおねだりしてきたりします。

ここまではまだ可愛いものですが、袋を食いちぎられたり最悪噛まれたりします。

野生の動物にはたくさん菌がいるというのは皆さんご存知かと思います。

虫も寄ってきてしまうので、自分の身を守るという意味でも、

鹿に触ったり餌を与えたり絶対にしないでください!!

おみやげ屋さんがいっぱい!!!

ここで広島の名産品全部買えるのでは?と思ってしまうくらい

たくさんおみやげ屋さんがあります。

商店街は、右も左もおみやげ屋さんばかり!!!

おそらく宮島でおみやげを買い忘れるということはそうそうないかと思います笑

帰り際にでもぜひ購入を(^^)

弥山の登山したいなら一泊

宮島全てを見たいんだ!!という方は、必ず一泊するようにしましょう。

1日で回れる量ではありません・・・

旅館やホテルは多くあります。

しっかり予約した上で行くようにしましょう!!

弥山について知りたい方はこちら!

https://suchirunrun.com/post-492-492

日陰がもう少し欲しい・・?

商店街や厳島神社内は、屋根もあるのでそこまでしんどくはありませんが、

それ以外の場所はまったく屋根がありません。

正直、夏は死ぬほど暑いです・・・

しっかり日傘や帽子の準備をしておきましょう。

トイレ色々!

今回もいつもと同様1から順に紹介して行きます!

①フェリー乗り場すぐ

洋式トイレと多目的トイレがありました!

清潔でとても使いやすいです。

②商店街途中(TOTOおもてないトイレ)

さきほど休憩所のところで紹介したところです!

写真を見てわかる通り、洋式トイレ・多目的トイレが多くありました。

とても清潔で、また広いため利用しやすいです。

③鳥居すぐ横

洋式トイレ・多目的トイレがありました。

厳島神社の手前にあるトイレなのと、数が少ないためか

並ぶまではいきませんが、ひっきりなしに観光客が利用しています。

④大願寺横

和式トイレ1つ・洋式トイレ1つ・多目的トイレがありました。

今までのトイレと比べると劣りますが、清掃員さんが定期的に掃除されているため

綺麗です。

洋式トイレ・和式トイレは多少狭いです。

⑤清盛神社横

和式トイレ・洋式トイレがありました。

中心地から少し離れているためか、あまり人がいませんでした。

⑥無料休憩所横

和式トイレ・洋式トイレ・多目的トイレがありました。

利用者がほとんどいないためすこし暗い感じがします。

⑦散歩道途中

和式トイレ・洋式トイレ・多目的トイレがありました。

散歩道を通る方があまり多くないため、利用者が少ないです。

⑧白糸川近く

和式トイレ1つ・洋式トイレ2つ・多目的トイレがありました。

木々に囲まれているためか、多くの鹿が近くにいました。

あまり目のつかない位置にあります。

⑨もみじ歩道途中

和式トイレ1つ。洋式トイレ2つありました。

ここのトイレもあまり利用者がいらっしゃらないのか暗い感じがします。

参考画像集!(一部ネタバレあり)

↑フェリー乗り場降りてすぐ

↑フェリー乗り場にて

↑フェリー乗り場にて

↑宮島口フェリー乗り場近く

↑宮島口フェリー乗り場にて

↑宮島口フェリー乗り場にて

↑宮島口フェリー乗り場にて

まとめ

1日宮島で過ごすと、充足感で満たされます。

「たくさん歩いたなぁ」「いろいろ見れたなぁ」

そんな気持ちで帰宅することができます(^ ^)

体力は奪われますが、その分楽しい思い出をつくることができる場所でした!!

体力づくりのために行ってみるというのもありかもしれません(^^)

住所:739-0588 広島県廿日市市宮島町1-1(厳島神社)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする