自然の恵み🌲弥山

こんにちは

今回は、広島県の弥山について紹介していきます!

ネタバレを避けるため、あえて写真を少なくしています。

自分の体力に合わせて、ぜひ行って見てください(^^)

宮島について知りたい方はこちら!!

https://suchirunrun.com/post-27-27

体力:★★★★★
最適時期:春・秋・冬

階段・段差は? 山なのであり・・
坂道ある? 山なのであり・・
休憩所・椅子は? あり!!
日陰は? 木が生い茂っているのであり!
お土産やさんは? 麓にあり!
人多い? 紅葉の時期は平日でも多し・・・
トイレはどんな感じ? 和式・洋式・多目的あり!

(詳細は下に記載)

AEDはある? ロープウェー乗り場にあり!
駐車場からの距離は? 駐車場はどこですか・・・
交通機関からの距離は? フェリー乗り場から歩いて10〜15分ほどで

登山口につきます

エレベータ・エスカレーターは? なし・・・

ロープウェーあり!(詳細は下に記載)

中で飲食可能? 可能!
自動販売機は? ロープウェー乗り場にあり!
近くにコンビニある? なし・・・
出入りしやすい? しやすい!

①ロープウェー・バスを使って登山すべし!!

無料送迎バスあり!

麓からロープウェー乗り場まで、無料送迎バスが出ています!!

時刻は下の写真の通りです(^ ^)

ロープウェー乗り場まで歩いて行くことももちろん可能ですが、

そこに行くまでも山道で坂道や段差があるので、足腰の弱い方や車椅子の方は

バスを利用することをおすすめします!!!

ロープウェーを使えばあっというま!

展望台までは、2度ロープウェーに乗ることになります。

①紅葉谷駅→榧谷(かやたに)駅

8人乗りで約1分間隔で運行しています。

約10分ほどで駅に到着します。

発進する時、かなり揺れるので乗り物酔いしやすい方は、

お気をつけください。

②榧谷駅→獅子岩駅

30人乗りで、約15分間隔で運行しています。

約4分ほどで駅に到着します。

①のロープウェーほど揺れることはありませんが、

繁忙期に行くと、ぎゅうぎゅうに乗ることになり、

後の方の人は立って乗ることになるので

人混みが苦手な方や座りたい方は、

人の少ない平日に早めに並んで乗車することをおすすめします。

少し料金が高いけど必ず乗るべし!

片道1010円、往復1840円と少し高めではありますが、

麓から山頂まで全て登るとなると、何時間かかるか全くわかりません。

また、登山コースの方にはトイレや休憩所も特に無いようなので、

疲れやすい方はおすすめできません・・・

また、ロープウェーに乗ることで、絶景を望むことができます!!

(ネタバレを避けるため、写真は下の「参考画像集!」に載せておきます)

ぜひ弥山に行く際は利用してください!

②駅ごとに自動販売機あります!

↑紅葉谷駅(起点)

アイスやお菓子の自動販売機がありました!!!

↑榧谷駅(乗りかえ地点)

↑獅子岩駅(終点)

かなり水が多めでした(^ ^)

③やはり山道・・・凸凹

紅葉谷駅までは比較的緩やか?

↑紅葉谷駅までの道

比較的緩やかですが、やはり山道。

少し坂道になっているところもあります。

麓から10分ほど歩くことになりますので、

もし歩く!という方は、しっかり動きやすい格好で登るようにしてください。

ロープウェー乗り場にはこのようにスロープ?もあるので、

車椅子の方でも安心です(^ ^)

獅子岩駅から先は・・・

獅子岩駅にある展望台までしか登らない!という方でしたら、

特に険しい山道を上り下りすることは無いのでご安心ください。

ただ、弥山の山頂まで行きたい!!という方は、

かなり険しい道が待っているので覚悟してください・・・

↓獅子岩駅から弥山山頂までの道

写真を見てわかる通り、かなり道が凸凹しており、

坂道もかなり多くあるため、体力がないと山頂まで行くのはなかなか難しいです。

また、途中に椅子や休憩所もないので、20分ほど休憩なしで登ることになります。

登る前にしっかり自分の体調と相談してくださいね。

④トイレ事情

今回もいつもと同様、①から順に紹介していきます!

(麓から山頂に登る時にであう順になっています)

①紅葉谷公園近く

和式トイレ2つ、洋式トイレが1つありました。

少し目につきにくいところにあります。

②もみじ谷橋近く

和式トイレ・洋式トイレ・多目的トイレがありました。

バス利用者も登山者も利用するところで道沿いにあるので、

薄暗い印象はありませんでした。

③登山道紅葉谷コース入り口

和式トイレ・洋式トイレがありました。

登山者しか使わないので、あまり利用者はいないようです。

④ロープウェー紅葉谷駅内

地図に載っていませんが、洋式トイレがありました!

出入り口が少し狭いです・・・

⑤ロープウェー榧谷駅

地図に載っていませんが、トイレがありました!

ただ、乗り換え地点で人の流れに乗って、そのまま次に行ってしまうため、

すぐ見つかるところにありながらスルーされるところです。

⑥獅子岩駅内

ブレててすみません・・・

洋式トイレがありました。

最近できたのか、とても綺麗でした!

⑦獅子岩駅すぐ裏

地図に載っていませんが、獅子岩駅のすぐ裏にトイレがありました!

洋式トイレがいくつかあります。

⑧弥山本堂近く

和式トイレが2つありました。

写真を見てわかる通り、鹿が素通りできるトイレなので、

あまり清潔ではありません・・・・

⑨弥山展望休憩所内

洋式トイレが2つありました。

どちらもおむつ交換台が付いており、広かったです。

⑤参考画像集!(多少ネタバレあり)

↑紅葉谷駅にて

↑紅葉谷駅にて

↑紅葉谷駅にて

↑榧谷駅にて

↑獅子岩駅にて

↑獅子岩駅にて

↑獅子岩駅にて

↑獅子岩駅にて

↑弥山展望休憩所

↑登る途中 なにが撮りたかったんでしょう・・

⑥まとめ

いかがでしたか?

弥山山頂まで登り切るまでは、

登ったことを後悔するほど険しく大変でしたが、

それを忘れるくらい山頂からの景色は綺麗でした✨

もちろん、獅子岩展望台からの景色も

山頂からの景色に劣らないくらい絶景でしたが、

やはり達成感があるので感動のしかたも違いました(^ ^)

今は山頂まで登ってよかったなと思っています!!

ただ、登るかどうかはしっかり自分の体調と相談してからにしてください。

途中でダウンしては元も子もないので・・・

調子が良い時、ぜひいってみてください!!

住所:739-0588 広島県廿日市市宮島町

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする