コースいろいろ三段峡⛰

こんにちは

今回は、広島県の三段峡について紹介していきます!

ネタバレを避けるため、あえて写真を少なくしています。

自分の体力に合わせて、ぜひ行って見てください(^^)

体力:★★★★★(どこまでいくかによる)
最適時期:春・夏・秋(冬はめちゃさむい!)

階段・段差は? どちらも山道なのであり
坂道ある? 坂道だらけ!登ったり降ったり・・・
休憩所・椅子は? 途中途中にちょっとずつ・・・

ただ山道なので、日に当たって

体力消耗ということはあまりなし!

お土産やさんは? あり!
人多い? さみしくない程度にいます(^ ^)

昼過ぎるとすこし増えてくるかも?

トイレはどんな感じ? 入り口に洋式と多目的トイレあり

登り始めると洋式しかありません・・・

AEDはある? なし?(見えるところにありませんでした)
駐車場からの距離は? 歩いてすぐ!
交通機関からの距離は? バス停すぐ!
エレベータ・エスカレーターは? なし
中で飲食可能? 可能!
自動販売機は? なし・・・見ませんでした・・・
近くにコンビニある? なし。食事処・おみやげ屋はあります!
出入りしやすい? 出入りはしやすいが道幅狭し・・・

車で行くことをおすすめします!

ゆっくり時間を気にせず回りたいという方は、車で行くことをおすすめします。

なぜ車をおすすめするかですが理由が2つ・・・

①バスの本数が少ない!

1時間に1本? いいえ、3時間に1本くらいに考えておいてください。

12:45の次は15:00・・・というようにかなり時間が空きます。

もしバスで行くという方は、着いたらすぐ時刻表を見て

帰る時間を考えておくようにしましょう。

②歩きだけじゃ回りきれない!!

下の写真を見ていただくとわかる通り、かなり時間を要します。

そのため、全て見て回りたいという方は、

写真を見てわかる通り駐車場が2箇所あるので、

一度黒淵まで登った後駐車場に戻り、上の駐車場に移動したのち

一番上流まで登ることをおすすめします。

駐車料金は1日400円とリーズナブルですのでぜひ(^ ^)

歩く時は周り・足元をしっかりみて!

道幅狭し・・・

写真を見てわかる通り、とても道幅が狭いです。

人とすれ違う時はどちらかが止まっていないとすこし怖い・・・

また、横にフェンス(?)がないところもいたるところにあります。

よそ見をして転落!なんてことがないようにしっかり周りを見ながら

散策するようにしましょう。

急斜面の場所がたくさん!!

上の画像ではわかりにくいかもしれませんが、

やはり山なのでずっと坂道です。

ずっと緩やかならまだいいのですが、

45度あるのではないかを怖くなるくらい急斜面の道もあります。

ちらほらヒールできている人を見かけましたが、

絶対にやめてください!必ずケガをします。

運動靴など動きやすいものを履いていってください。

滑りやすい!

やはり山道なので、落ち葉がたくさん落ちていますし、

濡れているところがあります。

必ず滑るということはありませんでしたが、

やはり滑りやすそうなところがちらほらありました。

秋になるとどんぐりが落ちていたりして踏んでしまうとこけてしまう恐れがあります。

しっかり足元を確認して散策してくださいね。

ケチらず船を使おう!!

実は三段峡を登っていくと2回船に乗るチャンスがあります。

有料ではありますが、ケチらず船を利用してください。

もちろん、船で行った方が景色が綺麗だからという理由もありますが、

一番は遊歩道があまりにも険しすぎるからです。

遊歩道は体力がすぐ消耗します・・・

写真をとればよかったのですが私もこけずに歩くのに必死で撮り忘れてしまいました・・・

このマップではわかりにくいですが、

実は途中、お金を払って渡船に乗るか遊歩道で歩いて先に進むか選択することができます。

私は行きを船、帰りを遊歩道にしてみましたが、

どちらも船にしておけばよかったと後悔しています。

遊歩道は、薄暗く、道も狭くぐねぐねしていてとても急です。

足の弱い方は確実に足首を痛めてしまうので無理はなさらず

船に乗りましょう。

ゆっくりであまり揺れないので安心✨

船はゆっくり船頭さんが動かしてくれるので、特に酔う心配はありません。

また、船と陸地までしっかり引っ付けてくれるので、

ジャンプして降りるなんてこともありませんし、安心して乗り降りすることができます。

ただ、すこし足をあげて乗るようにはなるので、

そこまで体力をしっかり残しておきましょう。

脱ぎ着しやすい格好で!

おそらくわかるとは思いますが、山の中はとても涼しい(寒い)です。

船に乗ると周りが水なので山を歩いている時よりも寒く感じます。

そのため、しっかり防寒着を持って行ったり

脱ぎ着しやすい格好で行ったりするようにしましょう。

山道を歩いていると体が火照ってくるのでいいのですが、

すこし立ち止まるとすぐ冷めてしまいます。

しっかり体温調節をして、風邪を引かないように気をつけてくださいね(^ ^)

椅子がもっと欲しいです・・・

三段峡を登り始めると途中にいくつか椅子があります。

しかし・・・

数が少ない!

黒淵というところまで登れば休憩所・食事処がありますが、

そこまでに4箇所しか椅子がありません。

もし椅子を見つけたらしっかり休んでからつぎに進むようにしましょう!

黒淵までではありますが、椅子のある箇所に黒丸を書いているので、

もし行くことがあれば、ぜひ参考にしてください✨

また、三段峡に入る前にも椅子がちらほらあります。

登り始めるまでに休んでから行かれても良いかもしれません。

トイレは期待しないこと!

いったん三段峡に入ったらトイレはなかなか出会えないと思ってください。

また、もしであったとしても

山の中にあるため設備もあまり良くありません。

↑黒淵(三段峡真ん中あたり)のトイレ

↑全て洋式でした(もちろん便座は冷たいです・・・)

広いトイレを使用したい方は、

バス停近く、三段峡入り口の多目的トイレを利用するようにしましょう。

お土産やさんあるよ!

入り口の近くにお土産やさんや食事処が並んでいました(^ ^)

下山後や着いた直後に休んで行かれてはどうでしょうか✨

また、銭湯やホテルもありますので、全て見て回りたいけど体力が持つかな・・・

という方は泊まってみても良いかもしれません(^^)

下のマップを参考にどうぞ!

参考画像集!

まとめ

いかがでしたか?

個人的感想ですが、自然の中を歩くのでとても気持ちが良かったです。

空気もとても澄んでいて、特に疲れを感じることなく登ることができました!

もちろん、降りた後は疲労が出てしまいましたが、とても気持ちの良い

やりきった!という疲労でした(^ ^)

なんだか体が浄化されて、体力がついたような気がしてくる場所でした✨

雨の日や雪の日、朝早くや日が落ちた頃に行くと、

足元が滑ったり野生動物が出てきたり周りが見えなかったりで危険ですが、

晴れた日・お昼に行くととても気持ちがいいです!

自分の体調と相談の上、ぜひ行ってみてください(^_^)

住所:731-3813 広島県山県郡安芸太田町大字柴木

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする