新撰組にあいたくば壬生寺へ

こんにちは✨
今回は、京都府の壬生寺について紹介していきます!
ネタバレを避けるため、あえて写真を少なくしています。
自分の体力に合わせて、ぜひ行って見てください(^^)

体力:★☆☆☆☆

最適時期:いつでも

バスや電車で行くことをおすすめします!

壬生寺は、大通りから少し入ったところにあります。

そのため、道が狭いです。

近くにコインパーキングがありますが、公共交通機関できた方が、

スムーズに動くことができると思います(^ ^)

程よい広さ✨

最短で10分ほどで見て回れるほどの大きさです。

また、とても見晴らしが良くなっているので大変歩きやすいです(^ ^)

日陰をください・・・

お土産やさんや、賽銭箱の前ぐらいにしか日陰がありません・・・

良い天気の日に行くと、地面が白っぽいためか跳ね返りもあり、

大変眩しいです。

紫外線・日光対策を十分おこなって行くようにしましょう!

人少なし!!

新選組が好きな人なら一度は行きたい聖地ですが、

平日休日共に、ごった返すということはありません。

そのため、人目を気にすることなく、

いつでも行くことができます(^ ^)

ちなみに管理人のおすすめ時間は朝です✨

なぜかというと・・・・

散歩に最適だから!!

昼はやはり、日差しが厳しいのでなかなかゆっくりできませんが、

朝なら日差しをあまり気にすることなく散策できますし、

そこまで人もいないので、まーったり過ごすことができます(^ ^)

椅子ちょっとだけあり!

お土産やさんの近くにいくつかあります。

おそらく壬生寺を見て回って疲れたということはないと思いますが、

壬生寺に向かうので疲れたという方は、

そちらで休憩しても良いのではないでしょうか(^ ^)

人が多くて座れないということはイベント時以外はあまりないので

ご安心ください(^_^)

段差ちょっとだけ!

やはりお寺なのでお参りする際何段か階段がありますが、

そこ以外は、ほとんど段差がありません!

また、入り口(門)も大きいので、

車椅子の方でも段差・幅を気にせず散策できるかと思います(^ ^)

坂道なし!

京都の真ん中あたりにあるので(=平坦)、

坂道は全くありません。

足腰の弱い方でも、余裕でみてまわることができます(^ ^)

お土産やさんあり!

壬生寺に入って左手にこじんまりとお土産やさんがあります。

ほとんどというより全て新選組関連です笑

新選組ファンには大変嬉しい場所だと思います(^ ^)

京都の名産を買うことは難しいですが、

壬生寺で新選組グッズを買ってお土産として渡せば、

かなり珍しがってくれるかもしれません(^ ^)

人とお土産がかぶるなんてことはないと思います笑

まとめ

管理人自身、新選組ファンなので、とても興奮する場所でした。

壬生寺の近くには他に、八木邸や前川邸があります。

歩いてすぐですので、新選組について知りたい!という方は

ぜひ行って見てください(^ ^)

人混みが苦手・ゆっくりまったりできるところに行きたいという方に

おすすめの場所です

ぜひ自分の体調と相談して、行ってみてください✨

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする